Gainsky(ゲインスカイ)の怪しいところ

ブログを始めることでいくつかコメントいただきました。感謝です。
その中に投資対象としてゲインスカイをオススメされました。
この案件は以前検討したこともあり見送っていたので、なぜ見送ったかを書いていこうと思います。(記事を書くにあたり改めて調べたことも書いています)

怪しいところ

まず怪しいところを挙げていきます

ドイツ発なのに日本でしか盛り上がっていない?

ゲインスカイのホームページでは以下のような紹介がされています。

ゲインスカイインベストメントは、ドイツに本社を置く大手資産管理、ならびにトレーディングサービス提供企業です。
中国、インドそしてアジア各国への市場の拡大により ~

しかし、後述するように基本的には日本向けの情報しか見つけられませんでした。
「日本の情報が NG」「海外の情報が OK」、という訳ではないですが、海外での実績があるような紹介がされているので、海外での運用実績がないと不安になります。

Google で日本からしか検索されていない

Google Trends で検索すると日本からしか検索されていないことが解ります。

SNS も日本向けのみ?

Twitter や YouTube でも日本向けの情報しか見つけられませんでした。

サイトのアクセスは 99% 以上が日本からのアクセス

ウェブページのトラフィックを調べられる SimilarWeb で「gainsky.com」を調査するとほぼ日本からのアクセスとなっています。
Proバージョンでのみ国別アクセスが表示されたので念の為画像を貼っておきます。

ホームページの情報に怪しいところがある

表彰が怪しい

公式の表彰のページには、以下の賞を受賞したというような記載があります。

  • Dubai 2018 MT4 BOT TRADING COMPETITION
  • EUROPE BROKERS BROKER OF THE YEAR 2018

これらの賞を検索しましたが、Gainsky の HP でしか見つけられませんでした。

これに関しては、「こんなにわかりやすい嘘をつくかな?」とも思うので、単純に探し方の問題かもしれません。

会社の歴史とドメイン取得日が一致しない

ホームページの紹介では 2018 年には既に運用実績があるような記載があります。
しかし、ドメインの作成日が確認できるサイトで調査すると、ドメインの作成日は 2019/1/11 となっているのがわかります。

もちろん、下記の可能性はあります。

  • 以前から会社は存在していたがホームページは2019から開設している
  • 2019にドメインを変えた

ただ、プライバシーポリシーでは更新日が「Last updated: 12 Dec 2018」と記載されており、このプライバシーポリシーの最後の方に「our web site (www.gainsky.com/privacy)」と記載されているので上で挙げた可能性は少ないと考えています。

緑チームの条件が破格すぎる

ゲインスカイではいくつかチームがありますが、緑チームの条件に「損失が出ても会社が保証」があるらしいです。(しかも CR なるものが 1% 利益がつくだと?)
私は利益率が高い(月利5%など)ということにはあまり否定的ではないです。
稼ぎ方が変われば過去に常識となっていたボーダーラインが劇的に変わることもあると思います。
ただし、損失の全保証は流石にありえないと思います。

100%利益が保証できるなら、それこそ「自分達の資金を全て投資」したらよいです。
損失がでないのであれば、全ての資金をベットして複利で運用したら資金なんていくらでも増やせます。
赤青黄チームとか分ける意味もなく集めた全ての資金を緑チームが運用したらそれで済みます。そもそもコストをかけて人を集める必要もありません。

元本保証を信じている人はゲインスカイが破綻したらどうなるかは考えないのかな?(運用に失敗したら保証に回すお金が減っていくことになるのに・・・)
私は経済のことは詳しくないので、すごい理論とかでなんとかなる方法が無いとも言い切れませんが、100%利益が保証できる投資で一般人から資金を調達する理由なんて想像がつかないです。

安心できるところ

逆に、安心できるところを挙げていきます。

ライセンスは登録済み

英領バージン諸島 金融サービス委員会のサイトに登録されています。

Certificate Verification | British Virgin Islands Financial Services Commission
Certificate ID:

流石に捏造では無いと思います。(ハッキングとかで捏造できる技術があるなら逆に安心できるかも・・・)

ネットでは良い評判が多い

ネット上の評判を調べた限りでは基本的には良い評判が多いです。
紹介報酬があるのでいい情報が多くなるのは当然と思いますが、今のところは利益がでている人が多いのかなと思います。

仮にポンジスキームだとしても今ならまだ利益があるのかもしれません。
私はポンジスキームでも最終的に利益が出るならそれはそれで有りと考えています。
なので、破綻前に原資+利益が回収できるなら参入する価値もあると思います。

悪い評価としては下記のサイトがありました。(+本サイトですね)

https://money-police.com/gainsky/
仮想通貨(暗号通貨)を辛口評価 - 検証56

「仮想通貨ポリス」さんは、推薦サイトはともかく、否定的な調査結果は結構参考にしています。

「仮想通貨(暗号通貨)を辛口評価」さんも以前から参考にしています。
若干、否定することを前提としている気がします(アフィリエイトリンクなので怪しいとか)が、自分の投資欲をクールダウンさせるにはこれくらいが丁度良いですね。

その他

ゲインスカイに参入しない理由として、最低投資資金が1000ドルからというのもあります。
100ドル程度なら試しに参入したかもしれませんが、流石に10万円はちょっとリスクが高い・・・

まとめ

以上、私がゲインスカイへの投資をしない理由をまとめてみました。

個人的にはポンジスキームの可能性が高いと思いますが、まだ利益を得れる可能性はあるのかなとは思います。
他にも同程度のリスクの案件として 「PLUSQO AI Trade」とかもやっているので私は見送ります。(実際にはこちらの案件の方を先に検討したので、若干 PLUSQO の方が信用できる要素があったのかも知れません)
「PLUSQO AI Trade」に興味ある方はこちらの記事を参照いただければと思います。(ただし、これも安全な投資とは考えていません)

以上、投資判断の参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました